刑事犬カール

刑事犬カール(1977年)

これは子供向けのイヌ作品ってかんじですね(^^)1977年9月12日~1978年6月5日までTBSテレビで毎週月曜日に放送されていました~!警察犬カールと担当訓練士で婦人警官の主人公が活躍して事件を解決していく刑事ドラマなんですけど、その主人公の担当訓練士・高杉洋子役は木之内みどりさんが演じました。人間でも思いつかないような発想や、犬だからできる事件解決の糸口で、楽しくストーリーが展開していきます!木之内みどりさんといえば、いまは俳優の竹中直人さんと再婚されてお子さんもいらっしゃいますよね~(^^)プチ情報でした(笑)

噂のティーカップ犬

刑事犬カール各話について

刑事犬カールは全39話でした!けっこう長いですよね(^^)タイトルもやっぱ子供向けかも~!!刑事犬カールマニアの方も、マニアでない方も、どうぞご覧くださいませ~♪

第1話(1977年9月12日)  
細く赤い絆
第2話(1977年9月19日)  
君とあるく銀座
第3話(1977年9月26日)  
狙われたヒーロー
第4話(1977年10月3日)  
秋の大追跡
第5話(1977年10月10日)  
明日に続く道
第6話(1977年10月17日)  
危険な足音
第7話(1977年10月24日)  
愛のブレスレット
第8話(1977年10月31日)  
オソエ!炎のように
第9話(1977年11月7日)  
可愛い道しるべ
第10話(1977年11月14日)  
ヒキ逃げ!
第11話(1977年11月21日)  
探偵犬バド
第12話(1977年11月28日)  
スーパーカー少年の冒険
第13話(1977年12月5日)  
ボタンと友情
第14話(1977年12月12日)  
明日の愛
第15話(1977年12月19日)  
オカリナが聞こえる
第16話(1977年12月26日)  
勇気をありがとう
第17話(1978年1月2日)
カールの羽根つき
第18話(1978年1月9日)  
ボールはどこだ!
第19話(1978年1月16日)  
ワンワン子守歌
第20話(1978年1月23日)  
真夜中の消防犬
第21話(1978年1月30日)  
飛べ飛べ白うさぎ
第22話(1978年2月6日)  
わたしの犬も警察犬
第23話(1978年2月13日)  
乳母車で初出動!
第24話(1978年2月20日)  
まごころを君に
第25話(1978年2月27日)  
折り鶴の祈り
第26話(1978年3月6日)  
北国の追跡
第27話(1978年3月13日)  
走れ!雪の中を
第28話(1978年3月20日)  
炎の向うに思い出が
第29話(1978年3月27日)  
ワンワン大捜査線
第30話(1978年4月3日)  
カールは歌う!
第31話(1978年4月10日)  
君のくれた勇気
第32話(1978年4月17日)  
犬が剣道を!?
第33話(1978年4月24日)  
サァ、学校へ行くんだ!
第34話(1978年5月1日)  
五月晴れにジャンプ!
第35話(1978年5月8日)  
君はガード犬
第36話(1978年5月15日)  
九官鳥は特別捜査官
第37話(1978年5月22日)  
リーダー犬誕生
第38話(1978年5月29日)  
ほんものはどっちだ!
第39話(1978年6月5日)  
警察犬!全員集合!!

刑事犬カール「出演者」

出演者の皆さん、私は年代的にあまり知らない方も結構いるんですけど、この年代の方々には懐かしい俳優さんたちなのでしょうかね~(^▽^)では、簡単に出演者の皆さんをご紹介していきまっす!!

※以下表

役名  俳優名
高杉洋子(カールの訓練士で婦人警官)  木之内みどり
大島孝司(高杉の先輩で巡査部長)  加納竜
北条進(カールの飼い主)  宮脇康之
北条謙造(北条進の父親)  福田豊土
北条さくら(北条進の祖母)  葦原邦子
高杉修平(高杉洋子の父親)  下川辰平
村上勇作(警察犬第三訓練所の所長)  神山繁
山口正  山岡甲
山田刑事  守屋俊志

犬飼いた~い!

刑事犬カール主題歌『走れ風のように』

刑事犬カールの主題歌といえば、「走れ風のように」ですよね~!!作詞は松本隆さん、作曲は平尾昌晃さん、そして歌っているのはもちろん木之内みどりさんで、彼女の10枚目のシングルだそうですよ~♪シングルって・・・懐かしい。今の時代は音楽をCDで買わない時代になっちゃいましたからね。私、母がよくこの歌を口ずさんでいたので(笑)、個人的には非常に馴染み深い歌なんですよ~~(^O^)私の好きなフレーズは『~♪心の奥で何かきっと弾けるわ 立ち止まる時 青春も終わるの~♪』『~♪昨日はもう昔だし 明日はまだ先 大事なことは今日が二度と来ないこと 立ち止まる時 青春も終わるの~♪』です~☆青春って感じ(笑)木之内みどりさんの声もフレッシュ加減がハンパないですよね!!!

刑事犬カール挿入歌『愛に肩寄せて』

これはちょっと知らなかったけど、作詞は松本隆さん、作曲は平尾昌晃さんと、主題歌と同じですね!どうやら同じCDに収録されていて、もちろん木之内みどりさんが歌っていますよ!

「刑事犬カール」のカールについて

さて、タイトルにもなっているほどですので、カールは木之内みどりさんと並ぶ主役ということになりますが、カールは警察犬でジャーマンシェパードになります(^^)どうやら、撮影のストレスでノイローゼになって、途中は代役のイヌが出演していたそうですよ・・・(TOT)まぁ、そうなりますよね。人間にこうしろああしろって、自由を奪われて賢く演技しなきゃいけないんですから・・・。最近の動物作品ってイヌにかかわらず、2頭か3頭くらい用意して順番で出演したりしますよね(^^)人間以上にハードに感じるはずなので、そうやって気遣ってあげないといけませんね。

ジャーマンシェパード

ではここで、ジャーマンシェパードについてお話していきたいと思いますね(^^)ジャーマン・シェパードは体形や骨格が最高に洗練されているそうで、力学的な無駄がいっさい無く、最少のエネルギーで最大の活動ができるイヌなんですってw(°o°)wアジア・ヨーロッパなど羊飼犬を改良して作出されたイヌで、「シェパード」は“羊飼い”の意味なんだそうですよ☆イヌのなかでも最高に頭が良いとされているみたいです。

ジャーマンシェパード「性格」
とても聡明でお利口な犬種として知られています。順応性が高く、理解力に優れ、勇敢で、どんな作業も忠実にこなす万能犬です。知らない人に対しては警戒心が非常に強く、常に距離を置いて観察して、飼い主やその家族を守ってくれます。またジャーマン・シェパードが非常に多くの使役に使われているイヌであるのには、理由があります。それは使役犬として一般的に能力が高いということもありますが、ストレス状況下でも興奮する事なく冷静な判断と行動ができる事が最大の理由といわれているんですよ!軍用犬・救助犬・警察犬など多方面で活躍できるイヌですが、そのぶんストレスを感じやすいのかもしれませんね。ただし、ジャーマン・シェパードの使役能力は可愛がるペットとしての飼育環境では培われません。肉体的・精神的な鍛錬を日々重ねて培われるという、まさしく仕事犬なのです!!
ジャーマンシェパード「体高・体長・体重」
体高はおよそ56cm~66cmほどで、体重は26kg~38kgと、痩せ型の中型犬です。体長は体高よりやや長めです!かっこよく、さっそうとした見た目ですよね!ピンと大きく立った耳と太くたくましい尾が特徴的です(^^)
愛犬とのマイホーム 茨木市中古一戸建てのご相談はハウジングネットワーク販売茨城店は直接ご来店のお客様、お子様連れの方、営業時間外のご案内も大歓迎!!近隣に無料駐車場がございます!ぜひお立ち寄り下さい。